Melchior

バンクーバーで働くエンジニアの備忘録

Perforce + Vim

概要

PerforceをVimで仲良くやっていくためのセットアップを考え中なのですが、特に良いライブラリもなく、はたまた需要もそこまで大きくなく… いったん作業ができるようvim-perforceとvimdiffのセットアップをしました。

vim-perforce

ドキュメントによるとP4info, P4edit, P4revertP4movetocl だけサポートしてるそうです。

f:id:suguru03:20171107092146p:plain

f:id:suguru03:20171107092629p:plain

f:id:suguru03:20171107092523p:plain

Vim上で手動でチェックアウトする必要があります。WebStormを使っていると自動チェックアウトができるそうです。 p4 deleteが一番の曲者なのでサポートして欲しいところではあります。

vimdiff

vimdiffのセットアップは一行足すだけでp4 diffvimに置き換わります。

$ export P4DIFF=vimdiff

f:id:suguru03:20171107102935p:plain

これはとても見やすく便利です。

まとめ

vim-perforceを改良したいところではありますが、いったんこの2つさえあれば作業は捗るかと思います。

もう少し効率よくするために、ローカル環境ではgitを用意して、gitの情報を元にPerforceのコマンドを自動化しています(謎)。 Perforceはあまりブランチを作成したり複数のことを同時にしたりすることが難しいので、gitでできることはgitに移行したいところです。

リンク